BasicPrPython

【人気急上昇】Pythonでできること

近年、人気も需要も急上昇中であるPythonでできることを解説します。

毎月プログラミング言語の人気度を公開している TIOBE Programming Community index によれば、2022年9月度ではPythonが1位です。

万能かつ初心者でも学びやすい言語ですので、これからプログラミングを勉強しようとしている方にはオススメです。

スポンサーリンク

Pythonでできること

Pythonとはプログラミング言語の1種で、高い拡張性を持つことから初学者から熟練者まで幅広く使われています。

AIやデータ分析の分野で使われるイメージが強いPythonですが、Webサイトの作成や、スクレイピング(情報収集)、業務効率化などにも強い言語です。

Pythonでできること
・AIの構築
・データ分析
・業務の効率化・自動化
・Webアプリ開発

AIの構築

第 3 次 AI ブームと呼ばれている現在では、AI(人工知能)に関する技術が注目を集めています。

このブームの中心となっているのが、機械学習と呼ばれる技術です。
そして近年、機械学習を実装する際に用いられるプログラミング言語がまさに「Python」なのです。

機械学習とは、コンピュータが大量のデータを反復的に学習することで、データのルールやパターンを発見する技術です。

写真が何を表しているかを学習して判別できるようになる「画像認識」や、人間が何を話しているのかを理解できるようになる「音声認識」ができます。

AIの活用例はこちら

データ分析

Pythonはデータの分類・整理・整形などが得意なため、データ分析にもよく用いられます。

簡単なデータ分析の例としては平均値や分散の算出などがあげられますが、最近注目されているのは「機械学習を用いたデータ分析」です。大量のデータを学習させ、未来のデータに対して何らかの予測をさせることができます。前述のとおり、Pythonは機械学習の技術を扱うのが得意なため、このようなデータ分析もできます。

機械学習を用いたデータの分類はこちら

業務の効率化・自動化

業務効率化の例としては

・メール送信の自動化
・SNSの運用・分析
・OCRで画像の文字を抽出し、抽出した文字をファイル名にする
・webサイトから情報を取得(スクレイピング)し、LINEやSlackなどに通知

などなど、幅広い業務に関して効率化・自動化をすることができます。

詳細はこちら

また、業務効率化を学べるレシピを公開していますので、興味のある方は是非チェックして下さい。

web制作

Pythonで開発されているWebサイトはさまざまですが、代表例を挙げると以下の3つです。

Dropbox
YouTube
Instagram

ただし、初心者の方がいきなりWebサイトの開発のためにPythonを勉強するのは、難しいと思います。

Webサイトを制作したいのであればHTML・CSSさら学びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今後DX化が進む社会において、プログラミング技術の習得は非常に重要になります。

Pythonは

・関連サイトや書籍が充実している
・ソースコードが簡潔で可読性が高い
・ライブラリ(よく利用される機能をまとめたもの)が充実している

という特長から分かる通り、比較的始めやすい言語です。

今以上に人材価値をあげるためにも、簡単なプログラムから挑戦してみてはいかがでしょうか。

Pythonをはじめよう!
AnacondaでPythonの環境構築をする
Google Colabratoryを使ってPythonをはじめよう

Pythonの学習をしたい方はこちら
【永久保存版】PySimpleGUIの基本操作すべてお伝えします
【テキストと動画で徹底解説】Python3エンジニア認定基礎試験をまとめました
【体系的に学ぶ】Pythonを習得しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました