ExcelPrPython

【Python】Excelの拡張子.xlsxを.xlsに変換

Pythonを使ってExcelの拡張子.xlsxを.xlsに変換します。.xlsxはExcel2007以降のExcelファイルに付く拡張子で、.xlsがExcel2003までのExcelファイルに付く拡張子になります。

xlrdとxlutilsを使って変換

xlrdを使って.xlsxファイルの読み込みをし、xlutilsを使って.xlsファイルで保存します。

PythonにはOpenpyxlというライブラリがありますが、.xlsはサポートしていません。

xlrdはバージョン1.2.0、xlutilsはバージョン2.0.0で動作確認ができています。

バージョンの確認は

pip list

でできます。

また、バージョンを指定してインストールしたい場合は、

pip install ライブラリ名==バージョン

とします。

ちなみにインストールできるバージョンは、

pip install ライブラリ名==

で確認することができます。

まとめ

今の時代は.xlsxが主流かと思いますが、実際に.xlsに変換したいという話しがあったので記事にしました。誰かの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました