GrammarPrPython

【Python】予約語の確認方法について(keywordモジュール)

Pythonには予約語という既に役割が決まっている単語が存在します。電話番号で言うと、110番や119番などが予約語にあたります。本記事ではkeywordモジュールを使った予約語の確認方法や予約語の注意点について解説をします。

スポンサーリンク

予約語の確認方法

Pythonの予約語と言えば、if・for・Ture・def・classなどが挙げられますが、keywordモジュールを使って確認することができます。

識別子として使用不可

予約語は変数名・関数名・クラス名などの名前として使えないので注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

予約語は識別子として使おうとするとエラーになるため誤って上書きすることはありませんが、概要は押さえておきましょう。

PC・タブレットで学習したい方はAmazonのKindle Unlimitedを利用するのがオススメ!!

\まずは無料で30日間お試し!!(無料期間中に解約可)/

勉強方法にお困りの方はこちらの記事もご参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました